おまとめローンの利点

おまとめローンでは他社の借入を1社にまとめ、返済計画を立てやすくするためのローンです。おまとめローンを提供している金融機関は銀行や消費者金融などがありますが、消費者金融の場合は年収の3分の1以上の貸し出しをすることができないため、多くのケースで年収の3分の1までの借り換えとなります。銀行の場合は規制がなく、大口の借り換えも可能です。限度額は金融機関側の判断で決められますので、もし今現在の借入残高が多すぎる場合は、全てのをまとめることができないこともあります。金利は低くなる傾向がありますが、支払い計画が長期になればそれだけ利息負担も総合で見ると大きくなることもありますので、支払いが長期化する場合はデメリットもあるということに気をつけなくてはなりません。もちろん短期的に見れば低金利になれば利用者側に大きなメリットがあります。おまとめローンの中には極度型とそうでないものがあります。通常のカードローンのように極度型であれば、支払った分を再び借りることができるため、せっかく借入を一本化しても支払いがなかなか終わらなくなってしまうこともあります。そんなときは支払い専用になるようなローンを契約すると良いでしょう。嫌でも追加で融資を受けることはできなくなるため、債務は毎月減少していくことになります。多くの体験談でも寄せられているように、一度カードローンに使い慣れてしまった人は借りられる状況があると、またすぐに借りてしまうことがあります。自ら借りられない状況に身をおくことこそ、上手に完済するための近道でもあります。